木という素材が持つ個性や魅力を

新しいアプローチで楽しむことが出来ないか。

 

木聞器を考えるきっかけは、そんな挑戦からはじまりました。

 

木の持つ個性を味わうために、

家具などに代表される木を構造としたモノとして表現することより

カタチとして見えない”香り”という

特有の価値に目を向けてみることにしました。

 

樹種によって木はそれぞれ独特の香りを持ち、

その香りは味わう人によって

過去のいろんな記憶と結びついていたり、

または、全く訪れたことのない場所へと

私たちを連れて行ってくれるような

想像力を掻き立ててくれる作用があるように思いました。

 

木聞器は、あなたがどこに居たとしても、

清らかな森の中に佇むような経験を

そのもっとも純粋な状態で共有するプロダクトです。

 

 

 

 

 

 

 

The Designers

 

木聞器のプロダクトコンセプトとデザインを行ったHeredia&Komiyamaは、

日本とスペインを活動拠点とする建築とプロダクトデザイナーによる

デザインユニットです。

 

 

 

www.herediakomiyama.com

 

The Craftsman

 

 

木聞器を製作するにあたり、私たちは材料の持つ特性を活かせる高い技術力を持つ職人を探しました。

 

松葉製作所は、モノづくりの町、広島県府中市にある小さな会社。

車のエンジン部品の木製鋳型を製造する技術を活かした

木の高度な精密加工を得意としています。

種々の木の特性を引き出す技術力とシンプルだけど手間の掛かる作業によって、

ユニークな木製品を生み出しています。

 

 

www.matsuba-factory.com

 

 

きき酒、味を聞く、などのように嗜むこと、味わうことを表す ”聞く”

木を削り出す音を聞き、木の香りを味わい、木の美しさを愛でる

 

木を聞く器 - 木聞器

木木木 = 森

 

 

 

 

Logo designed by

 d&b,

www.sekiraracom.tumblr.com

 

 

 

 

 

- the refreshing beauty of wood -

KiKiKi - Japan

- the refreshing beauty of wood -